2021年9月24日金曜日

EAGLE GROUP,CUT,PASTEコマンド メモ 2021/09/24

EAGLEで選択範囲をコピーしたり貼り付けたりするのは標準的な機能で
行うことができますが、選択範囲原点を指定してをコピーしたいことありませんか?

例えば、前作った基板の外形だけを使いたいから、
外形レイヤーと穴レイヤーの2つのレイヤーだけを表示にして、
範囲を選択してコピーしそれを貼り付ける時に、
コピーする時Ctrl+右クリックした場所が原点となってしまい
貼り付ける時に作業しにくい事がありませんか?

座標(0,0)に貼り付けようとして、こういう状況になって困っちゃう。

そんな作業を解決するのがコマンド入力。

今回は

・原点を指定してコピーのやり方(GROUP,CUTコマンド)
・原点を指定して貼り付けのやり方 (PASTE コマンド) 
cmd-draw.ulpの話

の順で説明していきます。
※動作環境Windows EAGLE Version 6.6.0 でのお話
違うバージョンでは動作が違う可能性があります


■原点を指定してコピーのやり方

 1.Groupツールで指定箇所を選択。



指定したい場所をクリックしそのままドラッグすると範囲を選択できます。


ちなみに、コマンド入力画面で"GROUP ALL;"と入力すると全てが選択されるので便利です。

2.コマンド入力で "CUT␣(x␣y);"と入力
(x␣y)の部分は原点を指定できます。
原点が0,0の場合
CUT␣(0␣0);
となります。


これで指定範囲を原点指定してコピーする事ができました。

■原点を指定して貼り付けのやり方


1.コマンド入力で "PASTE␣Rxx.x␣(x␣y);"と入力
Rxx.xの部分は角度指定です。
(x␣y)の部分は原点を指定できます。
22.5度回転させて原点を0,0に貼り付ける場合
PASTE␣R22.5␣(0␣0);
となります。


原点0,0から100,0に引いた線を
GROUPコマンドで選択して
CUTコマンドで原点を0,0に指定してコピー
22.5度回転させて0,0の位置に貼り付けをすると


このようになります。
正しく線が22.5度で貼り付けられている事が確認できます。
※角度は後から表記したものとなります。

では22.5度の半分の11.25度は指定できるのか?という疑問ですが
やってみると

できているように見えますが実際には11.3度の線になっています。
11.25度の線を引くには線の座標を直接入力するしかないと思われます。(未確認)
コマンド入力"Rxx.x"の部分は0.1度で指定する必要があります。

これはViaを原点指定して回転貼り付けをした例です。
真空管のソケットやニキシー管やVFDなどの部品のライブラリを製作するのに
応用することができます。


■cmd-draw.ulpの話

EAGLEのPASTEコマンドでは0.1度未満の指定はできないようになっていますが
他の機能でうまいこと生成する事ができるのでそちらを使えば良いと思われます。

cmd-draw.ulpを利用すれば、ステップ角や原点からの半径などの数値を入力すれば
自動で座標を計算してくれて、360度を割り切る事ができないような奇数の
5ピン,7ピン,9ピンなどの真空管ソケットやニキシー管やVFDなどの
ライブラリを作る時には重宝します。

ここではUlpの詳しい説明は省かせていただきますが実行すると以下のように動作します。
cmd-draw.ulp の実行画面
コマンド生成画面

これは0,0から11.25度ずつ50mmの線を並べるのを実行した物ですが
ちゃんと座標指定になっているので実行すると
原点(0,0)から長さ50の線が32本生成された。

正しく11.25度の線がちゃんと生成されています。

同じcmd-draw.ulpの中にもGROUPコマンドで回転を指定できるものがありますが
cmd-draw.ulp のGroup画面

実行したあとのコマンド一覧を見ると中身はPASTEコマンドが動いているので
コマンド生成画面

原点(0,0)から長さ50の線が32本生成された。

実行すると11.3度ずつ生成されているのがわかります。

cmd-draw.ulp を使う時の注意点ですね。


■まとめ

GROUPコマンドで範囲を指定
CUTコマンドで原点を指定してコピー
PASTEコマンドで指定した座標に貼り付け(角度指定も可能)
という流れです。
最初の画面での状況で実行すると
このようになります。
Group␣all;
Cut␣(-36␣-23.75);
Paste␣(0␣0);
という流れです。
その後いったん消して
Paste␣R22.5␣(0␣0);
で角度指定して貼り付けています。

途中PASTEツールでも原点を指定できている事が確認できます。

あまり活躍する場面はないと思いますが、僕はたいへん活用しているので
忘れないように記事にしておきます。


※注意"␣"は空白です。 念の為。

追記2022/02/20

■応用例

応用例 大口径のスルーホールの周りに補助ビアを配置する事が可能
穴の中心から見て0度にviaを配置、その後45度で回転貼り付け、
0度45度の2つのviaを選択しその後90度180度270度貼り付け、
8つのviaを選択し中心の点で22.5度回転させて完成。



余談 

(0␣0); (x␣y); ←かわいい



EAGLEはいいぞ、みんな使おうな。



それでは。

2021年5月5日水曜日

ロフトの製作29 2021/05/05

どうもdominoです。
案の定酒瓶を置く場所がなくなったので追加で作っていきます。
カウンターテーブルが付いている黒く塗装した方の棚なので棚も黒く作っていきます。

自宅で設置場所に合わせて切った板を塗装している様子。

設置場所がわかるようにマーキングしている様子

取り付けている様子
こちらも前回同様に1x4で作ったパーツを使い固定しています。

落下防止用にパイプをつけて完成です。
見ての通り既に全部埋まっているのでまたどこかに棚を設置する必要がありそうです。

2020年11月2日月曜日

ロフトの製作28 2020/11/02

どうもdominoです。
ロフトはできましたがカウンターテーブルを作るのを怠けていました。
いい加減作らないと苦情が来るようになったので作っていきます。

まずはホームセンターで買ってきた激安のパイン集成材にオイルを塗っていきます。
使ったのはワトコティンバーレックス ナチュラル W-04 1L

とりあえず放置されすぎていい感じにアンティーク感が出て日焼けしたりして
安くなっているのはいいのですが表面が荒れ放題になっているのでペーパーがけして行きます。
耐水ペーパーで240番→400番で磨きました。
写真は既にペーパーをかけたあとです。

まずは1回目塗装していきます。

15分ほど待ちオイルが染み込んだところで400番でもう一度ペーパーをかけます。
こうすることで木粉が目止め剤のようになり木材の継ぎ目や傷などを少し隠してくれたりします。
一度布でオイルをウエスなどで拭き取り2度塗りします。

30分ほど放置したら布で拭き上げて完成です
用事で4時間ほど放置してしまいましたが軽くオイルで湿らせたウエスで拭き取ると
厚く塗られた場所のオイルもキレイに拭き取れて問題なく塗装できました。
このあとしっかり乾燥させて蜜蝋を塗り込みました。

水上(MIZUKAMI)REカウンターブラケット スチール 安全荷重 100/本(kg)、LY-903B、1組(2本)
を6本使用して2x4と固定しています。
とても安心できる強度です。

これは完成したテーブルでパンケーキを食べている様子です。
自宅とは思えないようないい仕上がりです。

カウンターテーブルが完成したことで
折りたたみコンテナで食う飯も終わりになりました。

ロフトの製作開始した時の2つ目の目標が達成できました。

Twitterで引っ越した当時から#オリコンランチで折りたたみコンテナの上で
自炊した料理の写真を公開していたのですが。
これからは#どみの小屋ごはんに変更して公開していきます。

2020年9月20日日曜日

ロフトの製作27 2020/09/20

どうもdominoです。
ロフトが完成しましたが本来の目的の酒棚がまだ完成していないので作っていきます。

棚板は1x4を使い、板を固定するパーツも1x4を使って作っています。

2x4に1x4で作ったパーツをクランプで固定している様子です。
この部品に接着剤を垂らして棚板を接着しています。

床が酒だらけなので重し代わりにどんどん瓶を置いていきます。

棚板1つで瓶4本を置くことができるので
5段×5列×4本で100本の瓶を収納できます。

一部箱物等があるので収納数は落ちます。

地震対策としてスレンレスの巻パイプを取り付けていきます。

コレで床から瓶が片付いた上にキレイに壁面収納できるようになしました。

反対側にも足りなくなったら作る予定です。

2020年5月20日水曜日

ロフトの製作26 2020/05/20

どうもdominoです。
ロフトを作って照明をつけたのですがまだ暗いので照明を増やします。

とりあえず合計5つに増やしました。
反対側の黒い方には2つ付いているので随分明るくなりました。

これで暗い生活はおしまいです。
これでロフトの下で生活できるようになったのでロフトの製作は完結です。
ぼちぼち改造したりすると思うのでそれはまた記事にしていこうと思います。

2020年5月16日土曜日

ロフトの製作25 2020/05/16

どうもdominoです。
今回は反対側の照明を取り付けていきます。
前回と同じ作業なのでそんなに難しくありません。

照明を取り付けるための1×4を取り付け

レールをつければ完成です。

2020年5月13日水曜日

ロフトの製作24 2020/05/13

どうもdominoです。
前回材料を買ってきたので、今回は加工をしていきます。

まずは木材を切り

ダクトレールを切断します。

あとは固定して配線するだけです。

1人で作業する内容ではなかったですがなんとか取り付けることができたので
試しに昔使っていた物を外して取り付けてみました。
なかなかいい感じです。

まだ片側しかやってないのですがとりあえず便利に使えるようになりました。


今回はここまで。